-2017年09月16日~18日日本スポーツマスターズ空手大会(兵庫)- 

今年の日本スポーツマスターズ空手道大会は兵庫県にて行われました。
開催に尽力頂きました関係者の皆様にお礼申し上げます。

斉藤 師保
女子組手4部 準優勝

今年もいろいろと迷いながらも技を磨いていた斉藤選手ですが、決勝戦ではどうも悪い癖が出てしまったようで残念ながら準優勝。
「四十で不惑、五十で知命」と言いますが、まだ迷いっぱなしやんケェ・・・(*・ω・)ノシ

お隣にいらっしゃるのは同じく準優勝となられた日本空手協会北総支部の小山先生。
協会と全空連の両方の試合で上位に顔を出していらっしゃるんで、やっぱり相手の選手からは研究されているんでしょうねぇ・・・。

「てっぺん取って下さい」と応援を頂いた、千葉選手団監督でもある和道流船橋の加瀬先生。
今回は埼玉の巨身兵、遠山先生にリベンジをしての決勝進出となりましたが、一歩及ばず準優勝となりました。
ベスト8以上の選手の方々になると誰が優勝してもおかしくない戦国時代なので、やっぱりてっぺん取るのは難しいんでしょうねぇ(- -;

剛柔会船橋の石田先生は、男子形4部でみごと優勝なさいました!(^^)!
70才を過ぎても漢(おとこ)みなぎる形を撃っていらっしゃるのを拝見していると、ホント、オイラはますます形の稽古に腰がひけます・・・
(´ヘ`;)ウーム…

こちらではJKFan寺島編集長が女子組手4部で優勝された宮本選手をインタビューしていますが・・・
あぁ~、もしも~し。
お仕事の邪魔をしちゃいけませんよ~
(*・ω・)ノシ

大貫先生「なんか、あたしらの時よりミョ~に長いし、楽しそうにインタビューしてません?」
斉藤選手「テッ、てらしまぁ~!鼻の下伸ばしながらインタビューしてんじゃねぇぞっ!」

オイラは寺島編集長にまったく非はないと思いますが、次回お会いする際はプロテクターご持参をオススメ致します(- -;(_ _;

斉藤選手のお隣にいらっしゃるのは日本空手道白堊会の山口先生。
今回は斉藤選手と同じ女子組手4部で3位に入賞されました。
これは斉藤選手の試合前日に撮影したんですが、道場は違えど同じ檜舞台に起つために頑張っている仲間がいるから辛い稽古も頑張れるんですよねぇ。

女性と若手男子が少ないのはどちらの道場も同じだと思いますが、こんな風に笑顔の素敵な女性達が道場に沢山いれば、バツイチのオイラも稽古に精が出るんですが・・・(^^;

今回も前夜祭に参加させて頂いたわけですが、兵庫県の方々の「おもてなし」精神が溢れるものでありました。
まずは入口で兵庫県のご当地キャラ「はばタン」や2021年に関西で開催されるワールドマスターズゲームズのマスコット「スフラ」がお出迎え。

会場では一流シェフたちがご当地自慢の食材を使った料理でおもてなし。
バックではシニアの方々の粋なジャズが流れてます。
ジャズはソウルミュージックですから、やっぱ音楽にも人間の厚みが滲んでますなぁ。

そして、取りを務めたのがサンバグループ。
何故神戸でサンバ?というと、日本で初めてブラジルへの移民が出港したのが神戸港だそうで、それ以来ブラジルとの交流が盛ん。
「日本のサンバ発祥の地」と言われているそうですねぇ。

最後は会場の選手たちも参加しての、まさにカーニバル状態(笑
ちなみに斉藤さんは隣のお姉さんの腕や翼がバシバシ頭に当たってたそうで・・・
試合もそうだけどさ・・・相手との位置取りが大切だから・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

全国から参加された選手の方々にその地を知ってもらおうと工夫を凝らした前夜祭って良いですよねぇ。
オイラも参加したなぁと思うんですが、その前に代表選手に選ばれないと・・・(^^;

前夜祭では各競技ごとに分かれてテーブルが決まっているんですが、今回ご一緒したのは昨年マスターズが開催された秋田県の選手団の方々。
監督初め皆さん心がほっこりするような方々で、明日は拳を交えるというのにすっかり仲良くなってしまいました。
もうすっかり酒で良い気分になって写真ブレブレ(笑
これも前夜祭があってこそですねぇ。

昨日の前夜祭では秋田の監督はじめ選手団の方々に馬鹿騒ぎするところを見られてしまったので、名誉挽回にと試合会場で安達先生を捕まえてご挨拶しましたよ。
いやぁ・・・手遅れだと思うけどなぁ・・・(- -;

はい、これは何の写真かと言いますと・・・
アップ会場に荷物を置いてある時の写真なんですが
右)小山先生・・・マウスピースや着替えを「綺麗に整頓して」置いていらっしゃいます。
左)斉藤選手・・・置いてあります。
って、ガキんちょかっ\(‘へ’ )オイッ

やっと宗家へご報告ですよ。
斉藤選手「対策を練られててぇっ、あ~だこ~だ、なんだかんだ、なんですよぉ~っ!ど~したらいいんでしょうかぁっ???\(TへT/」
宗家「対策を練られるってことは、それだけ癖があるってことじゃねぇか。だ~か~らぁ~癖を無くせって言ってんだろぉ・・(*・ω・)/」
まぁ斉藤選手は色んな意味で分かりやすいので、空手以前の問題かも・・・_| ̄|○

https://wdps.seishinkai-karate.com/wp-content/uploads/2017/09/20170916-1.jpghttps://wdps.seishinkai-karate.com/wp-content/uploads/2017/09/20170916-1-100x100.jpgssk01空手大会2017年2017年,スポーツマスターズ,兵庫,空手 -2017年09月16日~18日日本スポーツマスターズ空手大会(兵庫)-  今年の日本スポーツマスターズ空手道大会は兵庫県にて行われました。 開催に尽力頂きました関係者の皆様にお礼申し上げます。 斉藤 師保 女子組手4部 準優勝 今年もいろいろと迷いながらも技を磨いていた斉藤選手ですが、決勝戦ではどうも悪い癖が出てしまったようで残念ながら準優勝。 「四十で不惑、五十で知命」と言いますが、まだ迷いっぱなしやんケェ・・・(*・ω・)ノシ お隣にいらっしゃるのは同じく準優勝となられた日本空手協会北総支部の小山先生。 協会と全空連の両方の試合で上位に顔を出していらっしゃるんで、やっぱり相手の選手からは研究されているんでしょうねぇ・・・。 「てっぺん取って下さい」と応援を頂いた、千葉選手団監督でもある和道流船橋の加瀬先生。 今回は埼玉の巨身兵、遠山先生にリベンジをしての決勝進出となりましたが、一歩及ばず準優勝となりました。 ベスト8以上の選手の方々になると誰が優勝してもおかしくない戦国時代なので、やっぱりてっぺん取るのは難しいんでしょうねぇ(- -; 剛柔会船橋の石田先生は、男子形4部でみごと優勝なさいました!(^^)! 70才を過ぎても漢(おとこ)みなぎる形を撃っていらっしゃるのを拝見していると、ホント、オイラはますます形の稽古に腰がひけます・・・ (´ヘ`;)ウーム… こちらではJKFan寺島編集長が女子組手4部で優勝された宮本選手をインタビューしていますが・・・ あぁ~、もしも~し。 お仕事の邪魔をしちゃいけませんよ~ (*・ω・)ノシ 大貫先生「なんか、あたしらの時よりミョ~に長いし、楽しそうにインタビューしてません?」 斉藤選手「テッ、てらしまぁ~!鼻の下伸ばしながらインタビューしてんじゃねぇぞっ!」 オイラは寺島編集長にまったく非はないと思いますが、次回お会いする際はプロテクターご持参をオススメ致します(- -;(_ _; 斉藤選手のお隣にいらっしゃるのは日本空手道白堊会の山口先生。 今回は斉藤選手と同じ女子組手4部で3位に入賞されました。 これは斉藤選手の試合前日に撮影したんですが、道場は違えど同じ檜舞台に起つために頑張っている仲間がいるから辛い稽古も頑張れるんですよねぇ。 女性と若手男子が少ないのはどちらの道場も同じだと思いますが、こんな風に笑顔の素敵な女性達が道場に沢山いれば、バツイチのオイラも稽古に精が出るんですが・・・(^^; 今回も前夜祭に参加させて頂いたわけですが、兵庫県の方々の「おもてなし」精神が溢れるものでありました。 まずは入口で兵庫県のご当地キャラ「はばタン」や2021年に関西で開催されるワールドマスターズゲームズのマスコット「スフラ」がお出迎え。 会場では一流シェフたちがご当地自慢の食材を使った料理でおもてなし。 バックではシニアの方々の粋なジャズが流れてます。 ジャズはソウルミュージックですから、やっぱ音楽にも人間の厚みが滲んでますなぁ。 そして、取りを務めたのがサンバグループ。 何故神戸でサンバ?というと、日本で初めてブラジルへの移民が出港したのが神戸港だそうで、それ以来ブラジルとの交流が盛ん。 「日本のサンバ発祥の地」と言われているそうですねぇ。 最後は会場の選手たちも参加しての、まさにカーニバル状態(笑 ちなみに斉藤さんは隣のお姉さんの腕や翼がバシバシ頭に当たってたそうで・・・ 試合もそうだけどさ・・・相手との位置取りが大切だから・・・( ̄ー ̄)ニヤリ 全国から参加された選手の方々にその地を知ってもらおうと工夫を凝らした前夜祭って良いですよねぇ。 オイラも参加したなぁと思うんですが、その前に代表選手に選ばれないと・・・(^^; 前夜祭では各競技ごとに分かれてテーブルが決まっているんですが、今回ご一緒したのは昨年マスターズが開催された秋田県の選手団の方々。 監督初め皆さん心がほっこりするような方々で、明日は拳を交えるというのにすっかり仲良くなってしまいました。 もうすっかり酒で良い気分になって写真ブレブレ(笑 これも前夜祭があってこそですねぇ。 昨日の前夜祭では秋田の監督はじめ選手団の方々に馬鹿騒ぎするところを見られてしまったので、名誉挽回にと試合会場で安達先生を捕まえてご挨拶しましたよ。 いやぁ・・・手遅れだと思うけどなぁ・・・(- -; はい、これは何の写真かと言いますと・・・ アップ会場に荷物を置いてある時の写真なんですが 右)小山先生・・・マウスピースや着替えを「綺麗に整頓して」置いていらっしゃいます。 左)斉藤選手・・・置いてあります。 って、ガキんちょかっ\('へ' )オイッ やっと宗家へご報告ですよ。 斉藤選手「対策を練られててぇっ、あ~だこ~だ、なんだかんだ、なんですよぉ~っ!ど~したらいいんでしょうかぁっ???\(TへT/」 宗家「対策を練られるってことは、それだけ癖があるってことじゃねぇか。だ~か~らぁ~癖を無くせって言ってんだろぉ・・(*・ω・)/」 まぁ斉藤選手は色んな意味で分かりやすいので、空手以前の問題かも・・・_| ̄|○千葉県船橋市二和にある松涛館流空手道場 の「全日本空手道 誠心会」 社会人やシニア、女性の方はもちろん、小学生・幼児の子供たちまで船橋市・鎌ヶ谷市近隣の方、空手を学びたい方なら男女問わず大歓迎!

Related Posts

2017年11月12日 第32回鎌ヶ谷市民空手道大会

2017年11月12日 第32回鎌ヶ谷市民空手道大会

2017年11月06日 浦安市民大会(秋季)

2017年11月06日 浦安市民大会(秋季)

2017年10月21日 千葉マスターズ空手 慰労会

2017年10月21日 千葉マスターズ空手 慰労会

2017年09月16日・19日マスターズ前後

2017年09月16日・19日マスターズ前後

2017年09月09日千葉マスターズ合同稽古会

2017年09月09日千葉マスターズ合同稽古会

2017年08月20日第53回和道会全国空手道大会

2017年08月20日第53回和道会全国空手道大会